ここにあった!MacOS Yosemiteでダブルクリックを設定する方法!

 

2014年にリリースされたMacの最新OS「 Yosemite」をインストールした途端、

一本指でのダブルクリックが効かなくなった、という事例を数多く見受けられました。

 

実際、私の知り合いにも数名この症状になった方が現れその度にレクチャーしてきましたが、

今回は備忘録を兼ねてMacOS Yosemiteでのダブルクリックの設定方法をまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

設定の場所変更に惑わされた

システム環境設定

 

Yosemiteは何かと不具合が多い事でよく知られていますが、

OSが「Marverick」→「Yosemite」に変更された際、

ついでにシステム環境設定の場所も少し変更されたようです。

 

Marverickまでのダブルクリックの設定場所は「トラックパッド」の場所にありましたが、

Yosemiteでの設定は「アクセシビリティ」に場所移動した模様。

 

なんでこんな分かりにくい場所に移動したのかは不明ですが、

UI設計者が場所の定義付けをする際、今までの場所だと都合が悪かったか

御誂え向きではなかったと判断したのかは定かではありませんが、

とにかくこの変更でダブルクリックが効かなくなった人が現れたのは事実。

私も当初はめちゃくちゃググり倒して、ようやく発見しました。

 

GreatCat
しかし、ここは分かりづらいぜ。。

ダブルクリックの設定方法

システム環境設定

system3

 

左上に表示されている「アップルマーク」をクリック。

「システム環境設定」を選択します。

 

アクセシビリティの設定

system4

 

システム環境設定のアイコン一覧から「アクセシビリティ」を選択。

こんな所にあったんですね。

 

 

「ダブルクリックの間隔」を遅くする

アクセシビリティの左メニューから「マウスとトラックパッド」を選択します。

そこから「ダブルクリックの間隔」の項目が一番「速い」になっていると、

どうやらダブルクリックができない模様。

 

system5

 

このレバーを「遅い」側に設定してあげると、ダブルクリックが出来るようになります。

 

GreatCat
分かり辛すぎるニャ!

 

 

今後の改善点

ここにあった!MacOS Yosemiteでダブルクリックを設定する方法!

 

 

私がこの問題に直面した当初、結構悩んで探していたので

喉の奥に引っかかっていた小骨が取れたような気持ちでした。笑

 

この教訓を新たに、MacOSのシステム設計者の次への課題は、

設定場所を直感で分かりやすくするべきではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です